fc2ブログ

【S1最終110位】ガラルマンマンスイ【ソードシールド シングルランクマッチ】

unnamed.jpg



〈個体詳細〉
887.png@いのちのたま すりぬけ 意地っ張り
180(132)-189(252)-95-*-95-178(124)
ドラゴンアロー ゴーストダイブ はがねのつばさ おにび

高速高火力で非ダイマックスを吹き飛ばす枠。削り重視でダイマックスを切っていく。格闘タイプを見たらダイナックルを透かすために選出したい。鬼火はダイウォールとアーマーガア用。素早さは最速アイアント抜き。

473.png@きあいのたすき あついしぼう やんちゃ
185-200(252)-100-109(148)-72-114(108)
じしん つららばり こおりのつぶて フリーズドライ

初手安定枠。氷柱ばりの回数が不安定のため、極力詰めには使わない。フリーズドライを当てたい相手はヌオー、ガマゲロゲ、トリトドン、水ロトム、ルンパッパ。素早さは準速バンギラス抜き。

350.png@かえんだま ふしぎなうろこ 図太い
191(164)-*-144(252)-120-145-113(92)
ねっとう こごえるかぜ じこさいせい くろいきり

展開の中継ぎ枠。こごえるかぜからの後続展開や、くろいきりで起点回避、火傷まきが仕事。素早さは準速ギルガルド抜き。

815.png@とつげきチョッキ もうか 陽気
165(76)-167(244)-95-*-95-179(188)
かえんボール ローキック とびひざげり とびはねる

対面性能重視のエース枠。ドラパルトやギャラドスのいないPTに対して動きやすい。命中不安技が多いので極力ダイマックスを割きたいポケモン。素早さは最速110族抜き。

884.png@たつじんのおび ライトメタル 控えめ
171(204)-*-135-189(252)-70-112(52)
りゅうせいぐん ラスターカノン 10まんボルト ソーラービーム

相手のダイマックスを切り返す枠。ギャラドス、パッチラゴンを見たら9割選出する。達人の帯を持つと、ニンフィアやバンギラス対面で躊躇わずにダイマックスを切れる。ダイマックス前提のポケモンなので、選出する場合はジュラルドンで勝ちにいく。素早さはS1↓最速リザードン抜き。

468.png@こだわりスカーフ てんのめぐみ 臆病
161(4)-*-115-172(252)-135-145(252)
エアスラッシュ マジカルシャイン わるだくみ トリック

受け寄りの構築を崩す枠。ブラッキーやカビゴンから食べ残しを奪う。トゲキッスに対して守るは押されないので、狙った際のトリックは通り易い。素早さは最速。

〈選出〉
473.png350.png884.pngor815.pngor887.png
基本選出。ラス1は相手に合わせて選択。マンムーで削り、ミロカロスで場を整え、ラス1でダイマックス。初手で弱保ドラパルト等にダイマックスされた場合は、ミロカロスにダイマックスを割く。

473.png887.png+@1
パッチラゴンやアイアント入りなどのミロカロスから崩されるPTへの選出。

887.png+@2
ローブシン入りなどの初手マンムーで不利を取るPTへの選出。初手ダイマックスを通していく。

468.png+@2
ブラッキーやカビゴンがいるPTへの選出。スカーフトリックを通した上で立ち回り勝負。

〈雑感〉
環境終盤は多くのPTに対して基本選出で戦えたため、選出時間に余裕があり、ランクマッチ向きの構築であった。また、ダイマックス絡みの立ち回りは、対戦を重ねる毎に安定したため、机上で固める難しさを感じた。
「ドラパルト、マンムー」の特性や、「ドラパルト、エースバーン」の技構成は変更の余地あり。


・ダメージ計算
・技の採用理由
・立ち回り

上記3点は書くときりがないので省略。

unnamed (1)



スポンサーサイト



【S1最高レート2131】中速グロススイッチ【SMシングル】

前回更新したPTと並び、中身は殆ど同じ。一部技を変更したことで立ち回りが変わった。
trainercard-e_.png

最高レート 2131

【143回九尾杯予選抜け】アバレテテフ【SMシングル】

上記PTからの変更点

785.png@電気Z エレキメイカー 臆病
145-*-106(4)-147(252)-95-200(252)
10まんボルト マジカルシャイン ちょうはつ みがわり
霊Zや鋼Zのギルガルドが増えたと感じたので瞑想を身代りに変更。ガルガブを見たら初手に出さないと決めていたので選出率は大幅に減少した。

464.png@岩Z ハードロック 意地
205(116)-211(252)-156(44)-*-87(92)-61(4)
じしん こおりのキバ がんせきほう ロックブラスト
ガラガラが減り、ミラーした場合でも速いドサイドンが多かったためSに割いていた分をAとBに。イーブイバトンも当たることが少なくなったのと、Z岩石砲でどれも倒せたので吠えるを抜いた。

233.png@輝石 トレース 図太い
191(244)-*-140(140)-134(68)-122(52)-81(4)
れいとうビーム ほうでん トリックルーム じこさいせい
ガラガラが減ったことでシャドボが欲しい場面が少なくなったのでサイクルでの切り返しにトリックルームを採用。これによって選出・立ち回りの幅が広がった。ギャラに怯まされたせいで負ける試合が0になったことでレート中のストレスを軽減することが出来た。

選出

ガルガブコケコテテフパル@1
464.png233.png376-m.png
レート終盤そういったPTに当たることが多かったため基本選出に近い。
初手はこちらがコケコとテテフを入れているからかガルーラを出されることが多かった。ドサイドンでガルーラを処理した場合、トリルからのメタグロスで有利に立ち回れる。非トリル時にグロスとコケコを対面させると電気Zで崩されるので注意。

ミミッキュ入り
786.pngor464.pngor376-m.png663.png233.png
ミミッキュの選出が切れるまでファイアローは体力を削らずにとっておく。ファイアロー以外での処理ルートとしてトリルからの展開やバレットパンチを用意することで保険をかけている。トリルがあることでミミッキュを見ても遅いテテフを選出することが可能。

ガルド入り
786.png376-m.png464.pngor233.png
PT全体でギルガルドが重く、処理ルートが少ない。テテフでサイコフィールドを展開しながら削ってグロスをガルド若しくは後ろに通していく。

キュウコン入り
785.pngor663.png376-m.png233.png
初手は挑発を使える2匹のどちらか。トリルで切り返すことが出来るので、ポリゴン2を腐らす選出をされても対応可能。

PTに初手での動き易さを重視して火力や耐久に割いたポケモンが多いため、上から殴られる場面が増えてしまう。それに対して先制技を絡めてと考えるとサイコフィールドで立ち回りが崩れてしまう。そこで、サイクル中にトリルを挟むことでこちらも相手の上から殴れるようにした。Sを上げて上から殴る場合よりも選出画面でS関係を把握し易いため、多くの対戦で勝ち筋となった。ドサイドンを倒してコケコを通す選出をしてくる相手に対してトリルからメタグロスを通す立ち回りがコケコの多い環境で強力であったと感じた。トリルが切れた後でも先制技を使えるために対面性能が高く環境に刺さったポケモンであった。

2017011717311488e.jpeg
当然なことだけどメタグロスは技を外さなきゃ強い

【143回九尾杯予選抜け】アバレテテフ【SMシングル】

SMで最初に育成した眼鏡テテフを使うために周りを埋めていったPT。ほぼほぼHDベース眼鏡テテフの考察記事。143回九尾杯とVirginCupで使用した。
trainercard-e_.png

143回九尾杯
予選          5-2
決勝トーナメント   2回戦敗退

VirginCup
予選          4-4


785.png @電気Z エレキメイカー 臆病
145-*-106(4)-147(252)-95-200(252)
10まんボルト マジカルシャイン ちょうはつ めいそう

崩し・締め・起点妨害をこなす。メタを貼られている前提で組み込んでいるので、選出時に明確な役割を与えられる時、他にガブを上から殴れるポケモンを選出していない時などに選出する。10万Zはメタグロス・ハッサム・ボーマンダ・ポリゴン2に使うことが多い。サザングロス相手はガラガラがいても選出する。ガブを見たらなるべく初手に置かない。コケコミラーも嫌いなのでドサイドンやテテフより初手率は低い。

663.png@オボン ほのおのからだ 陽気
183(236)-102(4)-97(44)-*-99(76)-181(148)
フレアドライブ おにび ちょうはつ はねやすめ

ブルル、ハッサム、ルカリオを意識して当初はマンダだった枠が構築で重いミミッキュのケアをするために入ったポケモン。最速メガルカリオ抜き。ビルドがないのとフレドラのためガブやガルに鬼火を当てた後は暇なので挑発を入れたりしてポリ2やドサイに引く。

464.png@岩Z ハードロック 意地
205(116)-210(244)-151(4)-*-87(92)-67(52)
じしん こおりのキバ がんせきほう ほえる

ドサイドンドリーム★5。対面性能が高く初手に出し易い。そもそも帯で岩石砲が撃ち落とすだったが、ギルガルドやメタグロスが思ったより逃げていくので、マンムーに怯えず初手に出せるよう岩Zになった。コケコ対面でZ岩石砲をして正面若しくは後ろのカグヤに当てる。シンカ守るに注意しつつ、ゲンガー対面でも撃つ。使ってみると受け出しのレヒレやブルルもよく飛んでいくので面白い。デンジュモク対面では草技を持っているか確認のため一旦引いて技構成を確かめる。氷の牙はガブピンポだが、初手に出すことが多いため必要。イーブイのメジャーな配分がわからないので一応吠えるを入れているが、岩石砲以外の岩技と選択。

被ダメ
C222 ギルガルド  ラスターカノン 83.9%〜99.5%
 
与ダメ
204-123 テッカグヤ(岩Z) 
 がんせきほう 94.6%〜111.7% 乱数1発 (68.8%)
177-135 カプ・レヒレ(岩Z) 
 がんせきほう 98.8%〜116.9% 乱数1発 (93.8%)
162-70 イーブイ(B2↑・岩Z) 
 がんせきほう 104.3%〜124%
202-151 メガボーマンダ(A1↓・岩Z) 
 がんせきほう 104.3%〜124%
183-115 ガブリアス 
 こおりのキバ 98.3%〜118% 乱数1発 (93.8%)

233.png@輝石 トレース 図太い
191(244)-*-140(140)-134(68)-122(52)-81(4)
れいとうビーム ほうでん シャドーボール じこさいせい

ギャラ・マンダを意識した枠。正直ギャラ相手は怯むからあまり信用していないので、放電で抗い裏に託す。トリルガラガラのターンを消費させるのに便利。毒が欲しいことは多いが、毒ガルドの身代わりを割る、ガラガラへの打点・マンダガブへの遂行速度・ギャラへの打点など3ウェポンどれも削れない。

376-m.png@ナイト クリアボディ 意地
169(108)-205(252)-150-*-110-109(148)
→169-216-170-*-130-149
コメットパンチ バレットパンチ アームハンマー じしん

まんべんなく打点を持てて多少オニゴーリに対抗出来るかもしれないポケモン。最速デンジュモク抜き。柔らかいポリ2・テテフに後出しされるチョッキカグヤへの打点にアムハン。オニゴーリのSが下がってしまっても、自分もSを下げられる。思念の頭突きの技スペは厳しい。

786.png@眼鏡 サイコメイカー 控えめ
175(236)-*-95-179(100)-157(172)-115
サイコキネシス ムーンフォース サイコショック シャドーボール

サイクルへの圧力がすごいポケモン。レヒレ、ポリ2、アシレーヌを崩すための枠であり、対面からいろいろなポケモンに勝てる。スカーフテテフは大半がムーンフォースをしてくるので、Cを下げられることも考慮しつつ並びを見てサイキネ以外を選択。 グドラの雨眼鏡ドロポンが確2、水Zドロポンが乱数5割だったり特殊相手の対面性能が高い。火力増強無しのガブの技はどれも耐えるため初手に出す機会も多い。カグヤ・ガルドは無理だが、ハッサム・ジバコは特殊に厚い型以外は半分以上ダメージが入る。レヒレ相手は対面でフィールドを取られても押していく。コケコはワイルドボルトに注意したいのでフィールドを上書きされた場合は注意。

被ダメ
C200 カプ・テテフ 
 ムーンフォース 39.4%〜46.8%  
 シャドーボール 44.5%〜52.5% 乱数2発 (16%)
C161 キングドラ(眼鏡・雨) 
 ハイドロポンプ 82.2%〜97.7%
C161 キングドラ(水Z・雨) 
 ハイドロポンプ 91.4%〜108.5% 乱数1発 (50%)
C200 ジバコイル(アナライズ) 
 ラスターカノン 86.8%〜102.8% 乱数1発 (12.5%)
C147 カプ・コケコ(エレキフィールド) 
 10まんボルト 41.7%〜49.7%
C195 アシレーヌ 
 わだつみのシンフォニア 77.7%〜92.5%
C222 メガゲンガー 
 ヘドロばくだん 82.2%〜97.1%
A200 ガブリアス 
 どくづき  73.1%〜86.8%
A200 カプ・ブルル 
 ウッドハンマー 82.2%〜96.5%

与ダメ
145-135 カプ・テテフ 
 ムーンフォース 82.2%〜96.5%  
 シャドーボール 82.7%〜97.9%
183-105 ガブリアス(サイコフィールド) 
 サイコキネシス 106.5%〜125.1%
177-110 ジバコイル(サイコフィールド) 
 サイコキネシス 52.5%〜61.5%
204-121 テッカグヤ(サイコフィールド) 
 サイコキネシス 41.1%〜48.5%
191-115 ポリゴン2(輝石・サイコフィールド) 
 サイコキネシス 61.7%〜73.8%
187-136 アシレーヌ(サイコフィールド) 
 サイコキネシス 80.7%〜95.1%
177-150 カプ・レヒレ 
 サイコキネシス 51.4%〜61%
145-95 カプ・コケコ 
 サイコキネシス 99.3%〜116.5%  乱数1発 (93.8%)
217-100 マンムー(サイコフィールド) 
 サイコショック 83.4%〜98.6%
362-68 ハピナス(サイコフィールド) 
 サイコショック 73.7%〜87%

眼鏡テテフを軸として初手の出し負け回避・出し負けた際の立ち回りに重点を置いて選出する。基本的に初手はコケコ・ドサイ・テテフから選択。コケコとテテフどちらも出さない選出はなるべく避ける。ミミッキュ+カグヤ、壁展開、ガルド+悪などの並びのあるPTにはテテフは選出しづらい。

コケコでキュウコンを倒せるかどうかが相手の型や立ち回りに依存するのと、ポリ2を選出するかどうかの択を強いられるため「キュウコン+ギャラポリZ+対面系」のようなPTが苦手である。そんな話をVirginCupの数日前にしていたら当日当たって2連敗した。。。

縦や横で並びを組んでいるわけではないので、構築というより個体の寄せ集めに近い。テテフとドサイは気に入ったのでダメ計も記載。

【ジョウトオープン】雨フーディン【SD表記】

ダウンロード (2)


Politoed @ Focus Sash
Ability: Drizzle
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Icy Wind
- Encore
- Surf
- Perish Song

Kingdra @ Lum Berry
Ability: Swift Swim
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Hasty Nature
- Draco Meteor
- Dragon Dance
- Outrage
- Waterfall

Zapdos @ Rocky Helmet
Ability: Pressure
Level: 50
EVs: 252 HP / 220 Def / 36 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Air Cutter
- Roost
- Toxic

Alakazam @ Life Orb
Ability: Magic Guard
Level: 50
EVs: 20 Def / 236 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Psyshock
- Focus Blast
- Energy Ball
- Taunt

Porygon2 @ Eviolite
Ability: Trace
Level: 50
EVs: 244 HP / 124 Def / 68 SpA / 68 SpD / 4 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Ice Beam
- Discharge
- Recover
- Trick Room

Marowak @ Thick Club
Ability: Rock Head
Level: 50
EVs: 124 HP / 252 Atk / 132 SpD
Adamant Nature
- Bonemerang
- Fire Punch
- Stone Edge
- Facade


186.png230.png + 233.png105.png
の表と裏を当初意識した。
回してみるとトノグドラ+ポリ2orガラガラの選出が立ち回り易く、ポリ2ガラガラの選出は少ない。
これらの並びの補完として次の2匹

カイリュー+ハッサムorマリルリorカイリキー
という選出に対してポリ2と役割分担出来る
145.png

バンギバナサンダーの並びは雨選出ほぼ無理なので、バナへの後投げで崩されないポケモンがいないと割り切り上から制圧する
065.png
他にはヘラ、ナンス、ドーブルあたりも試した


最終的にこの6匹に落ち着いたのだが、回してみて気づいたことがある。
フーディンポリ2サンダーの選出が雨の選出誘導と噛み合って基本選出になる。。。

カイリューハッサムマリルリあたりの先制技持ちを周りで処理した後のフーディンの通りがとても良く、雨を見せていることでカイリューの被選出率が上がりポリ2がしっかり刺さる。
エンテイ等の炎タイプを多少牽制してるのも助かる(鉢巻ウインディは割と出される)

トノグドラ自体も選出誘導だけでなくステロカイリューハッサム、ドーブルエーフィのような並びには出していくので選出率がそこまで低いわけではない。




SD2垢で1500乗るまで回したし準備はok!と思っていた。

実際にジョウトオープン潜ったところ

雨ストッパー+ブラッキーに2回わからされて
ポリ2ヤドランに2回TODされて
サンダーが2回ポリ2に凍らされて

幕を閉じた

やりたいことをやるために組んだにしてもセンスが無かったと思い知らされた

オタクLIVEで泣いた事案

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

ハーミット

Author:ハーミット
ナナシス

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR